<< 事業仕分け 第2弾で38事業廃止 「政治銘柄」にメス(毎日新聞) | main | 7月17日から新免許証、裏側に臓器移植欄(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


通り魔事件で男性無罪 被害者証言疑問、面割り捜査を批判(産経新聞)

 大阪府茨木市で平成20年、ジョギング中の男性の後頭部を鈍器で殴ったとして傷害罪に問われた無職、上村宜弘被告(38)の判決公判が25日、大阪地裁であった。遠藤邦彦裁判長は「犯人とするには合理的な疑いが残る」として無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。

 遠藤裁判長は判決理由で、「被害者は犯人はメガネを掛けていたと証言したがメガネをかけていなかった」と指摘したうえで「被害者の目撃証言は信用できない」と述べた。

 また、被害者に犯人の顔写真を見せる面割り捜査で、被害者が否定していた事実を隠した可能性があるとして、「証拠の信用性を疑わしめる」と捜査を批判した。

 現場付近では当時、同様の事件が3件相次いでいた。逮捕容疑は殺人未遂だったが、傷害罪で起訴された。

【関連記事】
通り魔事件で12人死傷 犯人は警官が射殺 中国
下校中に通り魔「子どもなら殺せる」と思った
東京・東麻布で通り魔? 男性が腕から血流し病院に搬送される
神戸で金づち殴打の通り魔事件事件、無職男を逮捕
ネットに児童殺害予告 業務妨害容疑で自称社長を逮捕
虐待が子供に与える「傷」とは?

赤松農水相の動画に非難殺到 にやけた表情で「早く殺せって言ってる」(J-CASTニュース)
鳩山首相 「国の出先廃止」各閣僚に指示(毎日新聞)
中山太郎元外相、自民に離党届提出(読売新聞)
入店直後、最短距離の男性襲う 大阪のパチンコ店刺殺(産経新聞)
女子高生、車内に押し込まれながらも110番 男を逮捕 桶川(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 20:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
サイドビジネス
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 還元率
ブラック キャッシング OK
カードでお金
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    カナ (08/28)
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    ふにゃバット (06/03)
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    とろろいも (01/16)
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    桃医 (01/10)
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    モグモグ (12/18)
  • <菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
    パイン (12/14)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM